Surfing
PR

波がなくてもサーフィンができる?! 【夢のボード 電動フォイルサーフィン】

Mao
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日本ではまだ新しいスポーツである、フォイルサーフィン。

海外で流行し、近年日本でもじわじわ浸透しつつあります。

私の住む湘南でも、フォイルサーフィンを楽しんでいる方を見かけます。

そのフォイルサーフィンに電動のモーターがついた、【電動フォイルサーフィン】を体験してきたのでご紹介したいと思います。

・新しいマリンスポーツに挑戦してみたい方

・電動サーフボードが気になっている方

・フォイルサーフィンをはじめてみたい方

は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フォイルサーフィンって何?(仕組み)

フォイルサーフィンとは、ボードの下に飛行機の翼のようなフォイルを装着したもの。

このフォイルが揚力を生み、水面から浮き上がった状態で滑走するので、空を飛んでいるかのように波に乗ることができます。

ボードが水面から浮き上がることで抵抗が少なくなるので、小さな波でも楽しむことが出来ます。

また独特の浮遊感が特徴です。

まるで空飛ぶ魔法のカーペット【電動フォイルサーフィン】動画あり

今回私が体験してきたのは、Wave Shark Foil (ウェーブシャークフォイル)という電動フォイルサーフィン。

最長3時間のクルーズができるモーターがついていて、家庭のコンセントで充電可能とのこと。

近年水上バイクの環境汚染の問題が話題となっていますが、こちらは電動なので排出ガスや騒音の問題がないところも良いです。

地球にも優しいですね♩

上の動画にもでてきますが、手に持ったコントローラーで発進やスピードの調整、バッテリーの充電残量が確認できます。

もちろんこのコントローラーは防水です。


実際に体験してみて【初心者でも乗れるのか?】

荒川での電動フォイルサーフィンの体験

今回私が体験してきたのは、荒川です。

サーフィンの経験はあるものの、フォイルサーフィン自体が初めてだったので不安でしたが…

フォイルサーフィンに乗ったことがない初心者でも、電動フォイルサーフィンを十分楽しむことができます!

実際に体験して感じたことは、

電動なので 波の力を必要とせず、テイクオフの感覚を身につけることができる。

安定感があるので、ボードに乗った後の感覚を長時間練習することができる。

海外ではサーフィンスクールの練習として、この電動フォイルサーフィンを導入しているところもあるほど。

波がなくても水面を滑走する感覚を長時間楽しめる電動フォイルサーフィンは、むしろ初心者にむいているのかもしれません。

ただし、ボードを水面から浮かせたまま滑走し続けることは、やはり難しかったです。

次回はボードを浮かせたまま滑走し続けたい!という目標ができて体験が終了したので、また機会があればチャレンジしてみたいです。

電動フォイルサーフィンを体験出来る場所 3選

波や風の影響がないコンディションのほうが最初は乗りやすいため、電動フォイルサーフィンは川や湖での体験がおすすめです。

電動フォイルサーフィンにのってみたい!という方へ、
体験できるスクールを3つご紹介します。

東京 or 横浜で電動フォイルサーフィンを体験する(efoil.tokyo)

静岡県 浜名湖で電動フォイルサーフィンを体験する(e-Foil.KANZANZI)

沖縄県で電動フォイルサーフィンを体験する(Hydro Star)

体験は、1時間程度で価格は1万円〜くらいが相場のようです。

ぜひ独特の浮遊感を体感してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

電動フォイルサーフィンは、まさに次世代の新しいマリンスポーツです。 

波のない日も横乗りスポーツをしたい人に

新しいマリンスポーツに挑戦してみたい人に

フォイルサーフィンをはじめてみたい人に、 ぜひおすすめです。

気になった方はぜひ、一度体験しに行ってみてください。

ABOUT ME
Mao
サーフィンで人生が変わった移住女子。
サーフィンをきっかけに、海のない県→湘南へ移住。

現在はサーフTripをしながら 最終移住地を探し、ワクワクする生き方を模索中!

2017年 海なし県でサーフィンをはじめる。その後 サーフィンにどハマりし、海の近くへの移住を考えはじめる。
2020年 湘南でのサーフィン移住生活をスタート。
2023年 『サーファー女子のサーフィン移住ガイド 湘南編』で Kindle作家デビュー

サーフィンをする人・これからサーフィンを始めたい人・湘南へあそびにくる人・サーフカルチャーが好きな人へ
参考になる情報発信をしています!
記事URLをコピーしました