Shonan Life
PR

辻堂の【湘南パスポートセンター】での、パスポート申請。必要なものもご紹介!

パスポート 日本
Mao
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

海外への旅行やサーフトリップ…!

そんな時にまず必要になるのが、パスポートです。

今回私は【湘南パスポートセンター】で、パスポート申請を行いました。

その時の様子をご紹介したいと思います。

・神奈川県でこれからパスポート申請をする予定の方

・湘南パスポートセンターについて詳しく知りたい方

はぜひ参考にしてみてください。

神奈川県でパスポートを申請できる場所はどこ?

湘南パスポートセンター(藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町)

神奈川県でパスポートの申請・受取ができる、県の窓口は全部で4つあります。

本所(横浜)川崎支所県央支所(厚木)小田原出張所になります。

こちらは神奈川県に住民登録をしている方であれば、パスポートの申請ができます。

また県の窓口とは別に、市町のパスポートセンターもあります。

横浜市にお住まいの方は「横浜市センター南パスポートセンター」

相模原市にお住まいの方は「相模大野パスポートセンター」「橋本パスポートセンター」

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町にお住まいの方は「湘南パスポートセンター」

こちらは指定された市にお住まいの方限定で、パスポートの申請ができます。

基本的に、パスポートを受け取る場所は申請を行った場所になります。

それぞれのパスポートセンターの営業日や受付時間は
【神奈川県パスポートセンター 窓口一覧】をご確認ください。

湘南パスポートセンターへのアクセス

湘南パスポートセンター(アイクロス湘南3階)

辻堂駅北口を出て、目の前の大通りから徒歩5分の場所に、湘南パスポートセンターがあります。

左手に見えるテラスモールを通りすぎ、右手にある「アイクロス湘南」というビルの3階になります。

一階にセブンイレブンが入っているのが目印です。

専用の駐車場や駐輪場はありません。

辻堂駅から歩いてすぐなので、とても便利な場所になります。

パスポート申請に必要なもの

パスポートの申請が、新規なのか切替なのかによって必要なものが違います。

ご自身がどの申請区分になるのか、湘南パスポートセンターの【旅券(パスポート)申請案内】の項目でチェックしてみてくださいね!

それぞれ必要なもの(書類)について、詳しくご説明します。

申請書

申請の際に必要な書類です。

パスポートセンターに行けば、その場でもらうことができます。

スタッフの方がていねいに書き方を教えてくれたので、はじめての方も安心です!

戸籍全部事項証明書(6ヶ月以内に交付のもの)

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町に戸籍がある方は、湘南パスポートセンターで一緒に発行することができます。

事前に市役所に行かなくてよいのが、とても便利だと感じました。

発行の際には、マイナンバーカード・自分の戸籍・筆頭者名などが必要なので、分かるようにしていきましょう。

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町以外に戸籍がある方は、事前に書類の取り寄せが必要になります。

パスポート用写真(6ヶ月以内に撮影のもの)

規格通りに撮影した、パスポート用写真を持っていきます。

パスポート写真の規格については【こちら】を参考にしてください。

カメラマンに撮影してもらう

湘南パスポートセンター隣 写真スタジオ「アイリス」

規格が色々とあるので、パスポートセンターのお隣にある写真スタジオ「アイリス」さんで写真をとってもらうと良いでしょう。

パスポート用写真2枚で1700円になります。

(2023年7月時点では、支払いは現金のみでした。)

撮影と現像を合わせても、5分程度で行ってくれます!

パスポート用の写真として、規格通りに撮影してくれるので、おすすめです。

証明写真用機で撮影する

湘南パスポートセンターに近い証明写真機は、辻堂駅から歩いてくる時に通るCOOP(コープ)さんの中、またはテラスモール内にあります。

証明写真機ですと1000円程度で撮影できるので、節約したい方におすすめです。

手数料

手数料は、受取の際に必要になります。

申請の種類やパスポートの年数によって手数料が違うので【神奈川県パスポートセンターHP 手数料一覧】よりご確認ください。

手数料は、収入印紙で支払います。

湘南パスポートセンターのお隣、写真スタジオ「アイリス」さんと同じ場所で収入印紙の購入が可能です。

パスポート申請にかかる日数

パスポートの申請から受取までの最短日数は、受取窓口によって変わります。

湘南パスポートセンターの場合をご紹介します。

受取までの最短日数は、申請日を1日目として8日目以降になります。

ただし土日・祝日は日数に含まれません。

祝日のある週などは日数がかかるので、余裕を持って申請したほうが安心ですね!

受取はパスポート申請した本人のみ。

乳幼児でも、必ず本人が窓口にいないとだめだそうです。

まとめ

湘南パスポートセンターは、戸籍謄本の取り寄せ(条件あり)や写真撮影、受取時の収入印紙の購入など、全て敷地内でまかなうことができる大変便利な場所でした。

申請には日数の余裕を持って、早めにいきましょう。

新しいパスポートを持って、楽しい海外旅行・サーフトリップをお楽しみください♩

ABOUT ME
Mao
サーフィンで人生が変わった移住女子。
サーフィンをきっかけに、海のない県→湘南へ移住。

現在はサーフTripをしながら 最終移住地を探し、ワクワクする生き方を模索中!

2017年 海なし県でサーフィンをはじめる。その後 サーフィンにどハマりし、海の近くへの移住を考えはじめる。
2020年 湘南でのサーフィン移住生活をスタート。
2023年 『サーファー女子のサーフィン移住ガイド 湘南編』で Kindle作家デビュー

サーフィンをする人・これからサーフィンを始めたい人・湘南へあそびにくる人・サーフカルチャーが好きな人へ
参考になる情報発信をしています!
記事URLをコピーしました