Surfing
PR

サーフボードワックスの剥がし方〜剥がすタイミングやおすすめスクレーパー〜

スクレーパーで、サーフボードのワックス剥がし
Mao
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

愛用のマイボード、長く大切に使っていきたいですよね!

そこで今回は、サーフボードのメインテナンスの一つである
「ワックスの剥がし方」について解説したいと思います。

・サーフボードのワックスの剥がし方

・ワックスを剥がすのに必要なもの

・ワックスを剥がすタイミングや頻度

これらについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ワックスを剥がす時、これだけ準備すればOK!

ワックスを剥がす時に必要なもの
ワックスリムーバーといらなくなった布

サーフボードのワックスを剥がすには、以下の3つを準備すればOKです!

スクレーパー
・ワックスリムーバー
・いらなくなった布  or  キッチンペーパー

この3つを必ず準備しましょう。

スクレーパー おすすめ2選

スクレーパーは、ワックスを剥がすときに使うヘラ状の道具です。

必ず、サーフィン専用のスクレーパーを使用しましょう。

大切なマイボードを傷つけないために、このスクレーパーを使えば間違いないです。

TOOLS(ツールス)フレックススクレーパー

TOOLS ツールス フレックススクレーパー ワックスダウン サーフィン サーフボード ワックス落とし【あす楽対応】

価格:990円
(2023/10/25 11:45時点)

やわらかい素材でできているため、サーフボードを傷つけません。
またフットマークなどのへこみ部分にも柔軟に対応できるため、きれいにワックスを落とすことができます。

またこちらの商品は、フィンキーを収納できるポケットがついていることが特徴です。

DECANT(デキャント)ソフトスクレーパー

DECANT デキャント ソフトスクレーパー サーフボード ワックス WAX 剥がし SOFT SCRAPER スクレパー リムーバー コーム 日本正規品

価格:539円
(2023/10/25 12:00時点)

値段もお安く、昔から愛され続けているデキャントのスクレーパー。
グリップ部分がにぎりやすく、ワックスを剥がす時に力が入りやすいです。
また剥がす部分の面積が大きいので、一気に素早く落としたい人にもおすすめ!


カラーバリエーションが豊富ですが、こちらはやわらかい色合いも取り扱っているので、女性サーファーにも人気です!

ワックスリムーバーはこれ一択!

DECANT デキャント 無臭WAX REMOVER ワックスリムーバー サーフボード用 WAXリムーバースプレー 無臭 WAX落とし 汚れ落とし 日本正規品

価格:1375円
(2023/10/25 12:18時点)

サーフィン歴7〜8年、今まで数々のワックスリムーバーを使ってきましたが…
私のおすすめはこれ一択です!

とにかくワックスが落ちやすい。
そして無臭なので、においが苦手な人にもおすすめです。
私は今後もこちらのワックスリムーバーを使い続けます。

ワックスの剥がし方・手順

スクレーパーで、おおまかにワックスを剥がす

サーフボードのワックス剥がし(スクレーパー)

まずはスクレーパーでおおまかに、ワックスを落としていきます。
力まかせに行うとボードの表面が傷ついてしまうので、優しく丁寧にワックスのボコボコをとっていきましょう。

夏用のワックスや、長年剥がしていなかったワックスは固いので、太陽の下で行うと熱でやわらかくなり、剥がしやすくなりますよ。

太陽が出ていなかったり、部屋の中で行う場合は、ドライヤーで少しあたためてあげるのもおすすめ。

ワックスリムーバーを全体にたっぷりと吹きかける

サーフボードのワックス剥がし(ワックスリムーバー)

先ほどご紹介したワックスリムーバーを、全体にたっぷりと吹きかけていきます。
少し時間をおくとワックスが溶け出してくるので、いらなくなった布やキッチンペーパーを使い、こすり落としていきましょう。

頑固にこびりついてしまっている部分は1回では落ちないこともあるので、何度か繰り返しておこないます。

水拭きする

サーフボードのワックスを剥がしたあと。水拭き後

最後にワックスリムーバーを落とすように、しっかりと水拭きをしたら完了です!

今回私がワックスを剥がしたボードは、6’4フィートのミッドレングスです。
しばらくワックスを剥がしていなかったせいもあり、1時間弱の時間がかかりました。

ボードの長さやワックスを塗っている面積に比例して、ワックスを剥がす時間は変わります。

ワックスを剥がすタイミングや頻度

サーフボード用ワックス(SEXWAX)
COOL、TROPIC、COLD

サーフボードのワックスを剥がす頻度はどのくらいサーフィンをしているかによって変わりますが、以下が気になってきたらワックスを剥がす目安と考えてください。

・塗り重ねていくうちにワックスが分厚くなり、ポロポロ剥がれてくる。

・グリップ力が落ちてきた。

また季節の変わり目も、ワックスを剥がしましょう。

サーフボードのワックスは、季節によって使用に適した水温があるためです。
種類の違うワックスを塗り重ねていくと、ワックスが剥がれやすかったり、溶けやすかったりします。

まとめ

サーフボードのワックスを剥がすのは、少し大変な作業かもしれません。

しかし、こまめに落としてあげたほうが 見た目もきれいですし、グリップ力があがりサーフィンの調子も良くなります。
ワックスを落としてみると、見えなかった傷やフットマークにも気づくこともできます。

ぜひ皆さんもこまめにワックスを落として、マイボードのメインテナンスをしてあげてくださいね!

ABOUT ME
Mao
サーフィンで人生が変わった移住女子。
サーフィンをきっかけに、海のない県→湘南へ移住。

現在はサーフTripをしながら 最終移住地を探し、ワクワクする生き方を模索中!

2017年 海なし県でサーフィンをはじめる。その後 サーフィンにどハマりし、海の近くへの移住を考えはじめる。
2020年 湘南でのサーフィン移住生活をスタート。
2023年 『サーファー女子のサーフィン移住ガイド 湘南編』で Kindle作家デビュー

サーフィンをする人・これからサーフィンを始めたい人・湘南へあそびにくる人・サーフカルチャーが好きな人へ
参考になる情報発信をしています!
記事URLをコピーしました